« コーリン鉛筆の什器・現役で活躍をするのを見るなら | トップページ | コレクション品の貸し出し »

2008年11月27日 (木)

エルマガジンに取材いただきました

今回は個人的なお話です。
関西限定の月刊誌、「エルマガジン2009年01月号(11/25発売)」京阪神エルマガジン社発行の文具特集「文具と人。」にて、「マニアのつぶやき。」というコーナーで、Kero556個人を取材していただきました。コレクション(の一部)に囲まれてにんまりしている写真1ページと、インタビューが半ページ。
きけば、イロブンのキダテさんも、Kuhnさんもエルマガジンにご登場されたことがあるそうで、ええと、ステキな大先輩方に続けてシアワセ(・∀・)!うそじゃないよ!w
本来でしたらこういった顔出し・本名出しの取材は恥ずかしいので悩むんですけども、これもコーリンの邪悪な三角マーク布教のため。と自分に言い聞かせ、お受けした次第。京阪神に住まう若人たちが、コーリンマークに何か引っかかりを覚え、新たなマニアやファンが一人でも増えればこれに勝る喜びはありません。

また、このブログは今後もKero556個人的な偏愛コレクションブログとして、ずっと続けていきますので、どうかよろしくお願いいたします。
5187eyzesll_sl500_aa240_
さて、エルマガジン今号は、蒼井優さんがカトウセイサクショの万年筆を鼻の下にあててアヒル口をしている写真が表紙。個人的にタマラン!な絵柄です(笑)。
「文具と人。」の特集も、某SNSで知り合った(と言うのもおこがましいですが…)アルトさんの雰囲気ある写真が掲載されていたり、最近京阪神に新規OPENした文具店が紹介されていたり(分度器ドットコムさんも紹介されてます)、アンティークなものを集めた文具・雑貨店を集めたり、コクヨの看板がかかった文具店をナカムラユキさんと訪ね歩く企画ありで、これはもう月刊情報誌の特集としておくのは勿体ないほどの充実ぶり。関西に住む文具ファンはマストバイじゃないかしら。いつか関西文具店をはしごしたい!という人も持ってると楽しい一冊ではないかと。420円。親切価格です(笑)。

リアル書店ではおいてあるお店が限られているでしょうけど、Amazonなどのネットショップだと、関西以外の方も入手可能です。

取材に来てくださった、京阪神エルマガジン編集部のMさん、カメラマンの方、どうもありがとうございました!

|

« コーリン鉛筆の什器・現役で活躍をするのを見るなら | トップページ | コレクション品の貸し出し »

雑記」カテゴリの記事

コメント

うふふ。見ましたよー。つか告知しらんと買ってるし。
こっそり関西圏文具の友にはメールでお知らせしました。
「美女と野獣」的なこのページは絵になってますよ。

投稿: わっしー | 2008年11月27日 (木) 23時20分

来た!見た!買うた!(関西限定ネタ)
いや~、見ましたよ、そして買いましたよ。Keroお嬢様。麗しきお顔に巨大鉛筆。絵になっとりますな。

投稿: Kuhn店主 | 2008年11月30日 (日) 13時52分

さっそく取り寄せて拝見しました。
すっ、すごいの一言です。(^O^)

投稿: kossy | 2008年12月 3日 (水) 18時48分

はじめまして。

しばらく前からブログこっそり読み逃げしておりました。

エルマガジン、東京の某書店にて入手しました。

お姿拝見いたしました!

すごい!羨ましい!のひとことに尽きます。
文房具好きに再度火がついたのが最近で、いろんな意味で出遅れまくった私には羨ましい以外の何ものでもありません!!

また、覗かせていただきます。

投稿: びぇんふう | 2008年12月 7日 (日) 18時50分

書店より、注文しました。
実際、読むのは・・・しばらく先になりそうですが今から楽しみです。

投稿: nikichi | 2008年12月 7日 (日) 20時52分

こんばんは

遅ればせながら、本日Lマガ購入いたしました☆
でっ、この表紙にちょっとしたイタズラをしちゃいましたwww
タマラン度UP?
    

投稿: 松本麗香 | 2008年12月 7日 (日) 21時40分

>わっしーさん、
野獣って(笑)。
コーリンくんは一応女性で、しかも美女って設定の説があるんで。
そうなると野獣は私になりますか。野獣はヤだな。
美女とマニア(コーリンくんと私)でよろしくですv


>店主さま、
やっぱ巨大鉛筆に目がいきます?ですよねぇ…。
デザイン事務所の女性の方が、マルマンのでっかいスケッチブックを見て、「これと巨大鉛筆をセットで売ればいいんじゃ?」と言ってました。それにレーダー巨大消しゴムつけたら敵無しですな。

>KOSSYさん、
あはは^-^; ほんと恥ずかしいです…。
でもコレクション数はあれだけでは済まないのですよ。
どこかに常時展示しておきたいです。

>びぇんふうさん、
ありがとうございます~。
読み逃げどころか、コメ書き逃げだってウェルカムです^-^
東京でもエルマガが手に入るんですね。
すごいわ、東京…。と別のところで感心しました。
文具マイブームに早いも出遅れもありませぬ。
好きになったときが、好機(・∀・)

>Nikichiさん、
Nikichiさんを差し置いてマニアだのなんだのはおこがましい限りなんですが…。ほんとに。

>麗華さん、
あはははは。拝見しました。
最初はどこだか分からなくて(何故か写真を下から見てってた)、鼻のところまできて、大笑い。これいいですね~。皆にも見てもらいたいですw

投稿: Kero556 | 2008年12月 8日 (月) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172156/25696960

この記事へのトラックバック一覧です: エルマガジンに取材いただきました:

« コーリン鉛筆の什器・現役で活躍をするのを見るなら | トップページ | コレクション品の貸し出し »