« ラメ入り色鉛筆No.3080/コーリン鉛筆(COLLEEN) | トップページ | ピアス Pierce/コーリン鉛筆(COLLEEN) »

2008年10月31日 (金)

コーリン色鉛筆・雑誌掲載-BIZ STYLE-

とりっく おあ とりーと!ハロウィンですね。東京山手線、大阪環状線は無事でしょうか?

さて、公式サイトでも告知されていますが、10月30日発売の、雑誌BIZ STYLE (ビズスタイル)No.4 2008年 12月号に、コーリン色鉛筆についての記事が載っていました。
A4版の4ページに渡り、コーリン倒産から、タイ工場がどうやって生き残り、今年のISOTにつながっていったか、その経緯が分かりやすくスマートに書かれています。私も、これを読んでようやく「なるほどそういうことだったのねぇ」と理解できた部分もあり。←遅いよ!(笑)。

実は、ISOT最終日にBIZstyleさんから、コーリンブースに取材が入っていました。復活に協力された皆さんも個別取材を受けておられたのですが、どういうわけだか、その場に(売り子として偶然)居た私も写真に写ってしまったばかりか、恐れ多くもいんたぶー(インタビューと書けないところに、照れくささがあることをお察し下さいませ。あーはずかし…)をうっかり受けてしまい。「タンスに2つぶん、コレクションがあるんですよ」というコレクター馬鹿な話が載ってしまうハメとなった次第。その後、引越し作業で、ダンボールに換算すると10箱+αになることが判明。もちろんさらに絶賛コレクション数増殖中!什器なんかをゲットすると、飛躍的にダンボールの数が増えますね。

っと話が脱線しました。
えーと、コーリン鉛筆にご興味がある方で、お小遣いにヨユーのある方は、マストBUYだと思われます。税込み650円。今ならamazonで買えるモヨウです。
514zhzbmg1l_sl500_aa240_

明日から11月。拙ブログも3年目の最初の月を迎えます。飽き性の私がこんなに続けらているのは、もちろんコーリン三角顔のぁゃιぃ魅力もありますけども、いつも読んで下さっている皆さん、コメントを下さる皆さんのお陰です。ほんとにありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_゛_)m



|

« ラメ入り色鉛筆No.3080/コーリン鉛筆(COLLEEN) | トップページ | ピアス Pierce/コーリン鉛筆(COLLEEN) »

コーリン色鉛筆(日本)」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172156/24895339

この記事へのトラックバック一覧です: コーリン色鉛筆・雑誌掲載-BIZ STYLE-:

« ラメ入り色鉛筆No.3080/コーリン鉛筆(COLLEEN) | トップページ | ピアス Pierce/コーリン鉛筆(COLLEEN) »