« タイのコーリン鉛筆(COLLEEN)(8)・新聞掲載 | トップページ | ISOTについて »

2008年6月26日 (木)

コレクション展の準備・途中経過

コーリン鉛筆のコレクションを見せびらかして見ていただくことで、神戸のみなさんを恐怖に陥れる作戦に鉛筆の素朴さ・よさを知ってもらい、あわよくば三角顔に親しみを持っていただこうという魂胆で企画しましたこの展示会。

いよいよ準備も大詰めでございます。
とか言いつつ、実はまだ全体の構図が自分でも見えていません(汗

パネルを何枚も用意したり(そこには暑苦しいほどの、多分元関係者も迷惑するほどの好きっぷりが発揮されていますw ほろりとくる話も多少は、あります。多分)、樹木鉛筆に使われている木材をほぼコンプリートしたばかりか、「こんな木も鉛筆に使われたらおもしろいんじゃね?」とばかりに、ブビンガやらリオグランデやらモンキーポッドやら得体の知れない木材を集めてはニヨニヨしています。樹木鉛筆はもったいなくて削れないので、代わりにサンプル木材を削ってみようという魂胆です。
予算の許す範囲内で、でっかいタペストリーも注文しました。うふふ。でっかい三角顔がみなさんを威嚇お迎えしますよー。でっかいつながりで、とあるでっかいモノを展示できるかもしれません。(予定は未定)

そんなことよりも!何を展示して、どういうカテゴライズをするのか、早く決めなよ>自分
…今週末には頑張ります。
ここだけの話ですが。当初は嬉しくて浮き足立って、フライヤーを作ってはお知り合いの皆さんに送ったりしたんですが。とてもありがたいことにBlogやサイトでご紹介を頂き、その結果、沢山の方に知っていただくことになりまして…正直びびってます。かなり。相当。




ということで、がんばります。

|

« タイのコーリン鉛筆(COLLEEN)(8)・新聞掲載 | トップページ | ISOTについて »

マイコレクション」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172156/21901745

この記事へのトラックバック一覧です: コレクション展の準備・途中経過:

« タイのコーリン鉛筆(COLLEEN)(8)・新聞掲載 | トップページ | ISOTについて »