« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月17日 (木)

倒産直前の新製品/コーリン鉛筆(COLLEEN)

MP関連は一回お休み。今回は幻(?)の商品についての情報を。幻なので画像はありません(T_T)

コーリン鉛筆が倒産したのが1997年、同年9月に発売された日経某誌のとあるコーナーに、コーリン鉛筆が倒産直前に発売した商品情報に触れた箇所がありました。その商品とは…
(商品情報以外の記事内容については、もにょもにょ…(苦笑)  [除:囲内記事] )。

(1)1996年12月にシステム手帳発表
記事では、「...本革なうえドイツ製の金具、最高級の紙を使っており、他社のものとは差異化できました。」とあります。文具LOG(ぶんぐろぐ:文房具のブログ)さんのエントリーでその存在を知ってはいたのですが、倒産前年末の発表だったところまでは分かりませんでした。
こちらで詳しく拝見することができます。5種類もお持ちの方は他にはいらっしゃらないんじゃないでしょうか?今となってはとっても貴重な資料です。
  ・コーリンのシステム手帳 Part1(文具LOGさん)
  ・コーリンのシステム手帳 Part2(文具LOGさん)
  ・コーリンのシステム手帳 Part3(文具LOGさん)
  ・コーリンのシステム手帳 Part4(文具LOGさん)
  ・コーリンのシステム手帳 Part5(文具LOGさん)
※Part3エントリーに、「ドイツ/KRAUZE(クラウゼ社)のリングを使用しています。...」と書かれた説明書画像が掲載されています。これが記事の中で言及されていた「ドイツ製の金具」ですね。紙については不明。

(2)1997年3月に色鉛筆・アクアマーベル発表
アクアマーベル、まったく聞いたことのない名前です。3月に和議申請、5月には倒産しているので、ほとんど市場には出回ってなかったんでは?と思います。さて肝心の製品特性については、「ガラスやビニールにも書けて、水拭きすれば消えるものです。....」。
んー、ダーマトグラフとどう違うんだろう?ダーマトもどきで色数を増やした商品かな?書き味はペリシアに似てたりして。(あ、ペリシアは大好きです。ぐりぐりぐりぐり無心で塗ってると気持ちいいのです…)

さて、システム手帳は文具LOGさんがお持ちだから、見たくなればいつでもブログを拝見させていただくとして、アクアマーベルなる色鉛筆、どこかに眠っていないですかね。
もしお持ちの方、昔持ってたぜ!って方、いらっしゃいましたら、ぜひぜひコメント欄かメールで教えてください。どんな感じの製品だったのか、少しでも知りたいのですー><

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

JIBシャープ・シングルノック式(3)/コーリン鉛筆(COLLEEN)

と比べるとシンプルなもの。私の中では、コーリンJIBシャープの基本形となっているものです。カラバリは結構あって、写真の色のほかに、緑・赤・黒マットなどを確認しています。今回はシンプルverということで色味を抑えた3本をご紹介。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル

黒とシルバーは同型。ゴールドはちょっと型が違っています。
で…ゴールドの方は、よく見ると横にヘアラインのような加工がしてあります。見えるかな?JIB・COLLEENも印刷ではなく刻印(というのでしょうか?)で、ちょっと凝った感じ。同じ500円なのですが、私はゴールドの方が好み。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル


軸尾部分のアップ。クリップは取り外しできません。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル












そして分解。やっぱりゴールド芯が多めに入ってます。う~ん、太っ腹な時代だ。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

謹賀新年2008/コーリン鉛筆(COLLEEN)

少し遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。
みなさま、本年も宜しくお願いいたします。

2008年の目標を。

  1)コーリン鉛筆商品、コーリン鉛筆情報のさらなる充実
  2)さらにたくさんの方と情報共有を
  3)マークの謎を解く!(他力本願だけどっw)
  4)鉛筆についての基本的な知識を、もっともっと得る
  5)突撃魂を忘れずに
  6)コーリン鉛筆が好き☆って仲間を増やしタイ

1)~5)までは去年と一緒じゃん!って突っ込まないでください(笑)。
密かな裏テーマもあるのですが、それを言うのは恥ずかしいのでナイショでございますー。
Colleenfun_2008

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »