« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

コーリン鉛筆カタログ化計画・2007年を振り返って

今年も残すところあとわずか。

たくさんの素敵な出会いのあった一年でした。
文具bloggerのみなさん、某SNSのみなさん、それから元コーリン鉛筆関係者のみなさん、そして、このブログをご覧になってくださっているみなさん、本当にありがとうございます。
ただ好きで始めただけの(カタログ化というブログの)試みが、なんとなくそれらしくなってきたのも、すべて、みなさんのお陰です。もう一度、ありがとうございます。

今年初めにたてた目標も、きちんと達成できました。…たぶん(笑)。
-----------------------------------------------------------
1)コーリン鉛筆商品、コーリン鉛筆情報のさらなる充実
⇒元コーリン関係者のみなさんや、Nikichiさんどらさん、それから分度器さん、NOMADEさん、isuさん、他みなさんのお力添えで徐々に充実。コメントやメールをくださった皆さんに感謝感謝です!

2)さらにたくさんの方と情報共有を
⇒1)と同じ。つまり、皆さんとの情報共有があってこその、情報充実。大げさかもしれませんが、やはり人は一人でできることは限られている、 人の力が合わされば大きくなれる、ということを痛感した一年でした。

3)マークの謎を解く!w
⇒解けるところまでは至っていませんが、某所にて、他力本願で解明が進んでおります。…私自身は全く役に立ってないデス(・A・)

4)鉛筆についての基本的な知識を得る
4月・10月の2回、鉛筆工場に見学に伺わせていただきました。改めて、快く受け入れてくださった篠崎鉛筆製作所さん、それからまだ記事にできていなくてスイマセン、桐野鉛筆さん、ありがとうございました。

5)突撃魂を忘れずに
⇒突撃魂って何だ?!(笑)。
ISOTや、文紙MESSE2007関西文具の集い工場見学など、振り返ってみると、あちこちお邪魔させていただきました。わっしーさん、いろいろお誘いくださってありがとうございました!
-----------------------------------------------------------

2007年振り返ると、まだまだ書きたいことがたくさん。
ということで、明日に続きます...。
--------------------------------
2007.12.31(月)追記
昨日、「明日に続きます...。」と言ったものの、よくよく考えてみると一番書きたかったことは、上に書いた、みなさんへの御礼の言葉。これ以上に大切なことなんて、あるはずがないのです。…ということで、すいません、本エントリーを今年最後分とさせてください。
改めまして、皆さん本当に今年もありがとうございました。どうぞ、良い新年をお迎えください!
--------------------------------

Kero556の独り言読んでもツマンネーぞ!という場合は(笑)、
こちらから、今までのエントリーを見ていただけます。
エントリー一覧

▼No.770  どうも好きなんですよねぇ、この雰囲気が。
Colleenpencilfun_057_1




  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

JIBシャープ・シングルノック式(2)/コーリン鉛筆(COLLEEN)

前回に続き、コーリン鉛筆MP「JIBシャープ・シングルノック」からの1本。カジュアルな雰囲気のあるこちらと違って少々シックな感じですが、JIBシャープは(私の知る限りでは)割とシックな物が多いように思います。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル 右のメタリック茶色はisuさんからの頂き物(頂戴してばっかですね^^;;)、左は色違いの黒。 
当時価格は500円です。

このMPの特徴は2つ。

(1)グリップ部分が16角形!もの多面コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル
写真で分かるでしょうか?ダーマトグラフで印をつけながら数えたら16面もあって驚きでした。細かな仕事です。くるくる回たときの、光の変化が奇麗。

(2)短め・細め
全長12.5cmとやや短め。細身です。手帳使用を前提に作られたのかもしれません。
細身なのですが、上で述べたように、グリップ部分に工夫があるので、多少は持ちづらさが軽減されてる…かな?コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル


これもお気に入りなのですが、冬の間はあまり出番はなさそうです。樹脂製と違ってヒンヤリしてるんで、冬に使うにはちょっとツライんですよねぇ。早く夏来て!(笑)


▼おまけ
当然のことながら、入っているのはゴールド芯。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

JIBシャープ・シングルノック式(1)・追記あり/コーリン鉛筆(COLLEEN)

古い時代のコーリン鉛筆MPの中でも、一番多く出回っていただろうかと思われるのが、「JIB」のシングルノック式。そのJIBシャープは金属軸であることが多いのですが、こちらは、珍しく樹脂製軸です。形状も、クリップ金属部分が一番太く、先端に向かってシュッと細くなっていっていて、JIBシャープとしては珍しい。
実はこれ、isuさんからの頂き物。isuさん、ありがとうございます!…やっとエントリーできました(汗々。

コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル
クリップ付近の色と、ほか部分の軸色が違っています。
どうやら元の色はクリップ付近の色のようで、ほかは日焼けして濃くなったんじゃないかなと。ひっくり返して裏面を見たら、やはりクリップ付近の色と同じです。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル
クリップ金具からキャップ部分にかけてのデザインも特徴的。先に向かってシュッと細くなっている軸ラインとも合わさって、全体的に面白い形になっています。
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル


コーリン鉛筆に限らず、昔のMPには、替え芯が何本も入った状態で売られていたように記憶しています。これにも5~6本の芯が入っていました。もちろんゴールド芯です。


こちら、大のお気に入りで、「コーリン鉛筆持ち歩き用ペンケース」にいつもちょこんと入っています。



-------------------
2008.12.14(金)追記
isuさんにコメント欄で教えていただきました。なんと、軸尾のクリップ上~キャップまでの部分は樹脂製なんだそうです。どうりで全体的に軽いはず。コメント欄でも書きましたが、わりと頭でっかちのデザインなのに重心が上の方に行かずに持ちやすい・書きやすいのは、このお陰なんでしょうね~。isuさん、教えてくださってありがとうございます。
同時に「クリップを取り外して使ってみるのもお勧めです」とのアドバイスもあったので、早速外してみました。

▼とりあえず軸尾部分を分解
こうして見ると、軸部んとこが明らかに金属じゃないことが分かります。(写真だと分かり辛いかもしれませんが、直接見ると一目瞭然なのです)
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル


▼クリップを外したところ
む。なんだか可愛い。帽子を被った、顔の長~いどんぐり坊やに見えてしまいます(笑)。 
コーリン鉛筆 JIBシャープペンシル

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »